読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペパーミントな昼下がり

面白い人生に必要なものはスパイスのような日常の一コマ

気がつけば神無月

あっという間に2016年も残り3ヶ月になっておりました。 何してたんだろう。あ、働いてた。仕事ばっかりしていたら1年終わりそうになってた。 なので、本業に専念することにしました。 27歳、もうそんなに体力的にも若くない。結構折り返し地点に来てる。 ホ…

秋の始まりに思うこと

夏の終わりにようやく聴けるようになった、 真夏に聴きたいバンド、Base Ball Bearさん。 気がつけばもう彼岸花が咲きそうだ。 Gt.湯浅が脱退してからどうしても聴けない日が続いていて、 あんなに毎年夏になるたび聴いていたshort hairも聴きたいと思えなく…

radioの魅力

ラジオが昔から好きだ。 未だに我が家には高校一年生の時に購入したCDMDラジカセがあるし、 スマホにはradikoが入っている。 最近またブームが再燃してきて、夜中にNEWSのKラジや星野源のオールナイトニッポンを聞いたり、昼休みにiPodではなくラジオ番組を…

私の仕事は、転職をしてもらうことです。

今季、「家売るオンナ」にハマっている。 あーーーー千葉雄大可愛すぎか#家売るオンナ— あやぱん (@soycm) 2016年8月17日 この程度の考えから見ていたわけだが あんなに毎回「私の仕事は、家を売ることです!」って言われていたら だんだん、「誰かの人生の…

どんどん電子書籍にハマるのでお気に入りサイトを紹介します

毎日読んでいる、毎日買っている。 気がつけば空き時間には漫画や雑誌を読むようになっている。 電子書籍とはこんなに便利なものだったのね。 はじめはiBookから使い始めたのだけれど、 扱う書籍の在庫や、 将来的な互換性(windowsに戻したりスマホを変えた…

電子書籍の良さがわかるようになった話

感覚的に「なんとなく手を出しちゃだめだ」と避けていた電子書籍。 馴染んだ。 紙媒体との棲み分けの仕方をようやく思いついた。 無類の本好きである父のもと、私も本好きに育ち 所有欲にかき立てられるまま本棚には漫画、小説、ビジネス書、料理本が並ぶ家…

こころの軸

「誰かのために思いを持って動くこと」が私の軸。 感情を打ち消して割り切って仕事をすることは、きっとできない。 今でも全然できない。 文章に感情を乗せたり、一瞬を写真として切り取ったり、 相談ごとに真剣に向き合ったり、 自分と向き合う誰かのために…

自分の強みとかって言葉にしにくい

最近に限った話じゃないんですが、 自己肯定感をあまり感じにくいタイプの人間なので、 自分の弱みや改善点は言葉にしやすいんだけど 自分の強みとか良いところって口にすることがとても苦手なんです。 就活、転職活動、社内での登用試験、 いろいろなところ…

やればできる、早寝早起き

やってみたら案外いいことづくめだったのでこのまま続けてみようと思います。 「早寝早起き生活」 これまでの私を振り返ってみると、朝は出勤20分前に起きてバタバタと準備をこなし、始業ギリギリ10〜5分前を狙って出勤し、時々電車が遅延して遅刻するという…

27歳と7ヶ月の決意

私、きちんとします。 脱・自分に甘い生活。 自分の人生に対して誠実に、言葉を正確に、真摯に生きること。 周りにいてくれる人を想うこと。 一人でも生きられる強さを持ち、独りでは生きないこと。 責任を持って自由に過ごすこと。 誰かに対してそれを望む…