読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペパーミントな昼下がり

面白い人生に必要なものはスパイスのような日常の一コマ

自分の強みとかって言葉にしにくい

diary

最近に限った話じゃないんですが、

自己肯定感をあまり感じにくいタイプの人間なので、

自分の弱みや改善点は言葉にしやすいんだけど

自分の強みとか良いところって口にすることがとても苦手なんです。

 

就活、転職活動、社内での登用試験、

いろいろなところで必ずと言ってもいいほど聞かれるこの質問に

きちんと回答出来たのは数えるほどしかありません。

(職業柄、候補者様には準備するよう言ってるけど自分に対してそれができないっていう)

 

私の強みってなんだろう。

強みと弱みは紙一重っていうだけあって、

例えばスピード感の遅さ=丁寧に顧客と向き合うことだったりする。

感情的=相手を思いやる気持ちが強いとか?

事務処理が早い=応用的な業務が苦手=定型業務が得意とか?

言い換えることで同じことが強みにも弱みにもなりうるから無限大。

 

直近きちんと言葉にしないといけない機会が増えたので、

敢えて言葉にしてみたけれども。

さらに言うと、書けるけど口にして相手に伝えることが、苦手。

これがなぜなのか分析中。

 

頭の中にある言葉を言語化してアウトプットできるって凄いことだなって思います。

訓練でなんとかなるんだろうか。

そろそろ当たり前化できないといけないんだけどな。

 

さて、そろそろ眠る時間。

頭の中を整理して明日に備えよう。