読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペパーミントな昼下がり

面白い人生に必要なものはスパイスのような日常の一コマ

こころの軸

diary

「誰かのために思いを持って動くこと」が私の軸。

感情を打ち消して割り切って仕事をすることは、きっとできない。

今でも全然できない。

文章に感情を乗せたり、一瞬を写真として切り取ったり、

相談ごとに真剣に向き合ったり、

自分と向き合う誰かのために

一つでも多くの可能性を与えられるように生きることが、

たぶん私の奥底に根付いているものだと思う。

 

数字を追いかけることには、そんなに興味がない。

結果が出ないことは、苦しい。

人からは、評価されたい。

高校生の時に言われた「評価は自分がするものじゃない、他人がするものだ」

という言葉は案外ずっと心の中に残っている。

いい意味でも悪い意味でも。

 

誰にも負けない、他の人より勝ってるところなんてわからないし、

私にはそんなものない気がする。

私じゃないといけないことなんて数えるほどしかないか、存在しないと思うし

それを口にしなきゃいけないから登用試験なんて向いてないんだと思う。

それでも、きっとこれは本当なんだなって思うから、

いつか口にすることができるように残しておく。

 

こういうことばかり考えてるとネガティブって思われるんだろうけど

でも本音だし、嘘はつけないから。

素直に、心の指針の赴くままに、自分の心に誠実に生きていたい。