読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペパーミントな昼下がり

面白い人生に必要なものはスパイスのような日常の一コマ

電子書籍の良さがわかるようになった話

diary

感覚的に「なんとなく手を出しちゃだめだ」と避けていた電子書籍

馴染んだ。

紙媒体との棲み分けの仕方をようやく思いついた。

 

無類の本好きである父のもと、私も本好きに育ち

所有欲にかき立てられるまま本棚には漫画、小説、ビジネス書、料理本が並ぶ家になりました。ちなみに父は床からも本が積まれており、私なんて足元にも及ばない。

下記昨年夏のイメージ図。これリビング。あと書斎と和室と二階の父の部屋と廊下にも積んであるよ。

https://www.instagram.com/p/6Hti25K5Px/

この本の山を漁るために毎回帰ってきてる。今日の道のりは北浦和〜千駄ヶ谷〜秋葉原〜上野〜宇都宮〜郡山。iPod90曲分くらいでした。#青春18きっぷ

 

紙媒体はそれはそれで素晴らしいんだけど、

さすがにこの歳になってくると漫画って読み返さない。

新刊は読みたいけどかさばる…そんなときに気づいたこと。

電子書籍で買えばいいんじゃない?

気づいて、友人からオススメされたこれを読むにあたって、

店に行くのもめんどくさかったこともあって電子書籍デビュー。

 

 

 絵柄が罪ふたから変わらない北川さん、ストーリーが面白くて

ついつい買っちゃった。

いやー読みやすい!

 

荷物王の私にとって、かさばらないのは大きなポイント。

それから場所を選ばず読める気軽さ。

データとして残るので掃除して捨てる必要がない。

紙媒体派としては手を出してはいけない、って頑なに拒んでいたけど

これからは積極的に使っていこうと思った。

 

そして家の本棚は断捨離していくのだ。

手元に置いておきたい小説とか写真集は紙で。

気軽に読みたい漫画とかビジネス本は電子書籍で。

年内の引越し(予定)のために周囲をどんどん片付けていくよ。